スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネオネク完成

ネオネク完成したんでレシピ上げます。

G0
1×シールドシード・スクワイア(FV)
4×ダンガン・マロン(★)
4×ダンシング・サンフラワー(引)
4×スイート・ハニー(治)
4×ウォータリング・エルフ(醒)
G1
4×カローラ・ドラゴン(バニラ)
3×木漏れ日の貴婦人(ゴジョー)
2×ブレイドシード・スクワイア
4×メイデン・オブ・ブロッサムレイン(完ガ)
G2
3×アイリスナイト(バニラ)
4×グラスビーズ・ドラゴン(ライブラ)
3×若葉の騎士ジーン
2×天空を覆う翼ジムルグ(エスペシャル・インターセプト)
G3
4×メイデン・オブ・トレイリングローズ(核)
2×魁の戦乙女ローレル(エクスキューショナー)
2×収穫の騎士ジーン


ジーン系列を全部入れたネオネクの特色を生かした構築です。
基本的な長期スパンでの勝率を高めるために突き詰めるとFVを除くジーン系列は全て抜くことになるんですが今回はネオネクタールの動きを見るために作ったんでそこはご愛嬌です。


では、各カードの解説をしていきたいと思います。
G0に関してなにか異議のある人はいないでしょうから飛ばします。
G1
カローラ・ドラゴン
バニラは言わずもがなの4積み。これは、13000が相手にした際に必要なラインが18000で収穫ジーン,アイリスナイトと素のパワー10000のユニットとの組み合わせによってラインの形成が可能になる。
メイデン・オブ・ブロッサムレイン
完全ガード4積みですが、理由として現環境は止めなければいけない攻撃(例:ジエンド等のヒットしたら系の攻撃,マジェスティ等の★付加されている攻撃)が多いことがあげられ、これらを確実に手札2枚で止められる完ガは、入れて得することはあっても入れずに得することはありえない。
ブレイドシード・スクワイア
シールドシード・スクワイアが1枚しか入ってない以上シールドシード・スクワイアの効果が1回使えれば充分でありその時に山札に1枚残ってれば良いことから2枚となっています。
木漏れ日の貴婦人
これは、かげろうでゴジョーが強い理由を考えれば、自ずと答えは出るんですがブレイドシード・スクワイアのパワーが7000でありメインブーストであるカローラ・ドラゴンが4積みであることからの兼ね合いで3枚になっています。

G2
グラスビーズ・ドラゴン
メインドロソです。このデッキは、ターン始めのドロー,ドライブチェックを除くとドロー手段がドロートリガーしかありません。何より、ネオネクタールでカウンターブラスト(以下CB)を使用するのがこのユニット及びメイデン・オブ・トレイリングローズ及びキャラメル・ポップコーンしかおらずポップコーンを除く2つは発動条件がヒットしたときなので発動が難しいことからも4枚必要になってきます。
若葉の騎士ジーン
ジーン系列のキーパーツ。収穫の騎士ジーンの効果が発動したときに2枚山札に残ってなければならずかつパワー9000というグラスビーズ・ドラゴンとの被りからの3枚。
天空を覆う翼ジムルグ
エスペシャル・インターセプト。8000という受けは弱いが、10000ガードになるか相手の1列の攻撃を受けることが出来るので出ているだけでアドバンテージを取ることが出来る。何よりトレイリングローズのペルソナブラスト(以下PB)で出ることが出来れば、G3が10000ガード+もう一度の攻撃という莫大なアドバンテージを取ることが出来る。しかし、先述したとおりヒットされたくない効果を持ってるユニットが多いことから受けの弱い8000を必要以上積む必要は無いので2枚となっている。
アイリスナイト
バニラです。攻撃及び受けも強いこのユニットは重要だがグレード配分との兼ね合いによって3枚になった。

G3
メイデン・オブ・トレイリングローズ
言わずもがなのネオネクタール最強ユニット。最もライドさせたいユニットであり、効果もPB持ちにより手札でも腐ることがないので4枚で安定。
収穫の騎士ジーン
ジーン系列を入れてる以上入れないわけにいかないユニット。両サイド収穫にしたとしてもどちらかの効果を使うと若葉を2体コールするので一方は退却せざる得なくなる上、若葉の効果を使ったときは1枚山札にいれば充分なので2枚。
魁の戦乙女ローレル
ネオネクタール版エクスキューショナーです。殴るとき確実に12000になりかつトレイリングローズにライド出来なかった場合もこのユニットでも戦えるVでもRでも強い高い汎用性を持ってる。兼ね合いにより2枚。


異議は大いに受け付けるのでバシバシコメント下さい。
但し、「ジーンいらなくね?」って意見はしないで下さい。ちゃんと先述してあるので。


それでは~^^)ノシ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

どーも初コメのといっちーです

僕もネオネク組もうとしたんですけど、投げてしまった人間です
トレイリングローズ買ってくらはいw

ネオネクの長所は安定、なんですよね

正直、自分のVが持つ、相手の”Vにヒットしたら”効果ってあんまり意味ないと思うんですよね
だってダメージ4溜まってたらそりゃ相手のVの攻撃なんて確実に全力でガードしますし…

そういう意味で言うと、早期(相手のダメージが3や2)に
発動しても強いトレイリングローズは別格の存在だと思います

という事で僕はイルミンを推します!
3ターン目から全力で殴りに行ってプレッシャー!なんちゃって
ネオネクは防御が弱いとよく言われますが、そんなの相手のハンド切らせちゃえば関係ないのです←

と、ディメポリがメインな人がネオネクを語っちゃうとこんな感じです
聞き流してくださいw

>>といっちー
コメントありがとう。イルミンか。確かにイルミンの効果は悪くは無いんだけどG1とG2しかコールできないのがネックではあるんだよね(´_ゝ`)
この構築だと25枚。つまり、1/2の確率でしかスペリオルコールは成功しないんだよ。1/2の確率で1アド。これは、7000というパワーに見合ってないと思うんだよ。7000だと後列がカローラだとしても15000。11000がVに立つのが常識の今の環境、5000ガードで事足りてしまう攻撃は控えたいってことから不採用にしてる。
あと、ヒットしたら効果ってのはイコールガード強要なんだよ。ガード使わせたら相手の手札が必要以上に減ってアドだし、されなかったら効果が使えるからもっとアド。
ジエンドと戦ったことある?本来ガードしなくていい場面でガードしなければならないことが一体どれほどのディスアドバンテージなのか?

No title

コメ返ありがとうございます

あー確立が絡むと確かにそうですね…


ジエンドの強さは痛いほど承知ですが、あれって
リアを殴っても発動するから強いと思うんですよねー

相手のダメージが3以上あるとき、
自分のヴァンガードの、相手ヴァンガードへの攻撃は
ヒット時効果の有無に関わらず、すんなり通してくれないんですよねー
メガコロでギラファを使っていた頃からの感触でして…

故にリアを殴っても問題ないディメポリがメインになってしまったんですけどw

スピカ、椿

まだカードプールせまいから、ほとんど異議のしようがないよねwww
来場者数
プロフィール

ユウ@時雨

Author:ユウ@時雨
FC2ブログへようこそ!

最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。